タケオくん

タケオくんは、白毛の柴犬です。ボクより1歳弱年上のお兄さんです。

最近のタケオくんは、小柄ではあるけど前より体つきが男らしくなった。

前はね、細身で白くてきれいな優男って感じで、「河原の玉三郎」って呼ばれてたんだ。

タケオくんは柴らしいと言えば柴らしい、他の人に全く媚びないんだ。

だから、飼い主さんとその家族以外の人には触らせないし、おやつももらわない、男の中の男です。

男の中の男だけど、傘が嫌い。だから、タケオくんのお父さんとお母さんは雨の日はいつも傘なしのカッパです。

子供の頃はね、タケオくんとメグちゃんとポチくん(お友達一覧でどうぞ)は、雨でも風でも雪でも必ず朝は河原に来てた。

だからボクも週末は必ず行ったよ。

ある台風の朝、きっと誰か来ているよって、おじいちゃんとおばあちゃんが言うから河原に行ってみたら、タケオくんとポチくんが来てた。

暴風雨の中で遊んだのは後にも先にもあの時だけだな。(無謀だよ:苦笑)

遊ぶとき、タケオくんはお口をパクパクして歯をカチカチ鳴らすの。

それが高速なんで、ボクのおばあちゃんは「タケオくんの高速カチカチ」と言って気に入ってた。

最近は高速度がちょっと落ちたかな???

タケオくんは生まれつき足が1本悪くて、今でもちょっとびっこを引いた歩き方をする。

タケオくんのお父さんとお母さんは、足が悪いのを知っててタケオくんを飼うことにして、毎日毎日うんと歩いて運動させて、タケオくんにしっかりした筋肉をつけさせたんだ。

みんな、すごいねって、タケオくんのお父さんとお母さん、頑張ったタケオくんを尊敬しているんだ。

そういえば、タケオくんが(お父さんの田舎だったかな?)お泊りに言った時、そこのおばあちゃんがタケオくんの毛をブラッシングしたんだって。

背中だけ集中してやったから、タケオくんの背中が一筋剥げちゃって。

みんなで「逆トラ刈りだ」って笑っちゃったっていう、楽しい話もあったな。

 

おすすめリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL