わんわん警備保障を承りました

こないだの夜12時ころ、怪しい人がお向かいの駐車場に入ったまま出てこなかった。

僕はワンワン吠えて威嚇したよ。

うるさいから、おばあちゃんが起きてきた。ご近所に迷惑だよって。

でもまだ怪しいやつは居るんだよ。だからウーワンワンとずっと威嚇してたらさっと小走りでいなくなった。

翌朝、おばあちゃんがご近所のみんなにその話をしたんだ。

そうしたら、僕は知らない人にしか吠えないから、吠えたら誰かいるなって思ってるんだって。

だから居なくなるまで夜中でも吠えていいよって、頼りになる番犬だって言ってくれました。

僕はその日から、ご近所のわんわん警備保障を頑張ることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL