おうちでの生活

ボクはお留守番が長かった。12時間くらいかな。

まだボクはお散歩ができないから、最初の頃はおばあちゃんが朝5時に起きてボクと遊んでくれた。

それでおじいちゃんとおばあちゃんがお仕事に出かけるときは、ボクは天井が塞がったケージに入って待っていたの。

本当は出して家の中を自由にしてあげたかったんだけど、ボクがすんごいイタズラ小僧で、意外なところまでジャンプで届いちゃうのと、食いしん坊だから出せなかったんだって。

実はね、まだお注射が終わってないから外の散歩ばダメだよって言われてたのに、おじいちゃんが抱っこしてお外に連れて行ってくれてた。

抱っこしたままコンビニも連れて行ってくれました。(今では別の意味で出禁になってます:照)

お留守番中に、ケージを抜け出したこともあるよ。ボクは手に入る紙という紙をビリビリにして家中にまき散らして遊んだよ。

おばあちゃんが帰ってきたんで玄関まで迎えにいったら、おばあちゃんがびっくりしてた。

おじいちゃんとおばあちゃんがおうちにいるときは、ボクは大抵おばあちゃんのあぐらの足の中に居た。

161128-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう今では入れなくなっちゃったけど。

それでおばあちゃんの足元を基地にして、そこからボクは家の探検に行くんだ。

161128-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは何だろうなーって。

ボクはリモコンや電気のコードはイタズラしなかったんだよ。

なぜかは知らない。でもダメだよって言われてたと思う。

その代わり、ボクは木とか布とかプラスチックみたいのはいっぱいガジガジした。

座椅子を通算3個、ガジガジして中身を出して骨だけにして壊しました。

こたつ布団も綿を出して2枚壊しました。畳も穴が開きました。

障子は枠ごと壊しました。ふすまはお化け屋敷みたいになってる。

そのほかにも、えーっと。。。 いろいろ(エヘ)。

結構、おじいちゃんとおばあちゃんは、あらら~と言っては笑ってた。

キーキーうるさい家じゃなくてよかった(^^)。

blog_161128-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL