メグちゃんのエスケープゾーン

さて、クイズだよ。この状態は何でしょう?

なぜ、メグちゃんは柵の向こう側にいるのでしょうか?

実はね、メグちゃんは、この柵を通り抜けられるんだ。

見た目は無理そうなんだけどね、柴犬は綿毛があってその分で大きく見えるの。

シャンプーするとわかるんだけど、実際の体格はもっと細いんだ。

それでね、なんでこんな状態になっているかというと。

がぶがぶ遊びをしますね。こんな感じ。

メグちゃんはボクの師匠だから、メスでも手を抜かないの。

だって、メグちゃん強いんだもん。

でも僕の方が体重は4kgくらい多いから。

技ではメグちゃん、力ではボク。

メグちゃん 「あ~もう!馬鹿力! いい加減にしてよ~!」

そしてメグちゃんは、誰も入ってこられないエリアに逃げる。

それがこれ。

そしてメグちゃんは、首だけこっちに出してお水を飲むのです。

頭いいよね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL