あったか貯金の争奪戦

あったか貯金の争奪戦

ボクのおうちでは、暖かい空気のことを「あったか貯金」と言います。

お布団の中でじっと我慢していると、だんだん暖かくなるでしょ。

それって、「暖かい」がたまってきたからってことで、「あったか貯金」なの。

最近、ボクはおばあちゃんと「あったか貯金」で喧嘩します。

ボクのおうちでは、ファンヒーターの暖か空気をダクトでこたつに入れて、一つのファンヒーターで室内とこたつを暖めます。

ボクが走っても危なくないように、と、おばあちゃんがあんまり暖房器具が好きじゃないから。

本来の形はこうです。

ファンヒーターの前に、何か管みたいのがあるでしょ?

そこから暖か空気がこたつに行くの。

こたつ側はこんな感じ。わかるかな?

黄色いタオルの下にダクトがあって、こたつに入っているの。

それでね、ボクは寒いから、こたつの中に「あったか貯金」が貯まるまで、ファンヒーターの前で暖まってるの。

でも、ダクトがずれちゃって、こたつが温まらない。

それがこれ。

ダクトの口が完全にずれちゃってるでしょ。

そうするとね

 

おばあちゃん 「こらー!暖か貯金、おばあちゃんにも頂戴よ!」

ってダクトを移動しに来る。

 

ボク 「ワン!(なんだよ!せっかく寝てたのに!)」って怒ると

 

おばあちゃん 「こら! 誰に向かってワンなの! もっとあっちに行きなさい!」

って、ダクトをぐいぐいボクに寄せてくる。

 

ボク 「ワン!(やめてよ!寒いでしょ!)」

 

おばあちゃん 「こら! 何わがまま言ってんの! そんなんだから河原でもワンワンわがままやってんのよ! ったくもー。どいつもこいつも! 金遣い粗いし! もっと節約しなさい! もったいないって言葉知らんのか~! %〇X△&▽%〇X~ ! %〇X△&▽%〇X~ !」

 

あ~、おばあちゃん、話がずれちゃってるよ。

あ~、うるさい。

退散。ふて寝。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL