コンビニ袋のカッパ

コンビニ袋のカッパ

みなしゃんは雨が降ったらレインコートを着るのかな?

僕は、今まで着たこと無かったの。

いつもお洋服着ているから、濡れたら脱げばあんまり濡れてないので、お洋服が雨除けだったの。

雨でもいつも通り泥んこになって遊ぶから、手入れが大変だし、サイズが合わないと嫌だしというので、おばあちゃんはお洋服の方が洗濯すれば済むからって、レインコートは買わなかった。

でもね、濡れてるお洋服着ていると寒いんじゃない?って、メグちゃんとカイくんに言われて、それもそうかなーって。

僕はねえ、遊んでいる時はいいんだけど、おばあちゃんたちがおしゃべりしている時は、じっと待ってるから、その時は寒いよ。

それでね、おばあちゃんは考えた。汚しても良くて、なるべく濡れなくて、遊びに邪魔にならない方法は無いかって。

そこで考え出したのが「コンビニ袋カッパ」なのだ。

これならいくら汚しても破いてもいいよって。それなら僕もダメダメ言われなくていいや。雨の日でもいつも通り遊べる。

この間の雨の時は、ダイソーカッパを着ました。

ダイソーでもらった袋で作ったの。

その前は島忠カッパだった。これね。

島忠の袋で作ったカッパ

最初に来た時は、カサカサ音がして「なんだ?」と思ったけど、すぐに慣れちゃったよ。

歩きやすいし、着たり脱いだりも楽ちんなのだ。

上から見るとこんな感じ。

島忠の袋で犬用レインコート

腰の一番くびれているところに、もう一枚のコンビニ袋で作ったベルトをまいて結ぶだけ。結構ずれなくて動きやすいんだよ。

コンビニ袋で犬用レインコート

前はね、手提げの部分を首の下で結ぶだけ。

僕は雨でもお友達とプロレスごっこするから、安全の為に絡まったらすぐに切れるように、ゴムで結んでいるの。

僕は被り物は嫌いなのでお帽子は無し。

作り方はとっても簡単なんだよ。

まずは、丁度良いサイズの袋を探す。僕はお洋服は5号なんだけど、少し多めに買い物をしたときにもらえる袋が丁度良い。

袋を広げて、背中に乗せて確認してみてね。

そんでね、袋を綺麗に広げて、2カ所に切り込みを入れる。

カッパ本体

背中に乗せた時に、腰の括れがどの辺りか見て、その辺りに5cmくらい切り込みを入れる。

この時、両端のビニールが4枚に重なっているところで切ってね、耐久性が良くなるよ。

この切れ込みの下からベルトを通して、カッパの上で結ぶわけね。

ベルトはもう一枚のコンビニ袋で作るんだ。

カッパベルト

コンビニ袋の真ん中を使うのね。広げると倍の長さになるから、同じ袋じゃなくても大丈夫だよ。

切り取った真ん中部分を広げて、縦に2つ折りか3つ折りにするとベルトができる。

コンビニ袋ベルト

カメラに入らないからV字に置いてあるけど、1本のベルトになってるの。

このベルトをお腹の一番くぼんだ所に当てて、下から本体の切り込みに通して、本体の上でしっかりちょうちょ結びすれば完成なのだ。

汚れたら捨てちゃう。雨が続いたら乾かなくても次のを作ってくれるの。

今度は透明なKASUMIカッパに包装紙とか入れて、おしゃれなカッパを作ろうかなーとか言っているよ。

こんなのって思うかな?でもね、結構激しく遊んでいるけど、濡れてないんだよ。

試してみてね。

 

わんちゃんほんぽ バナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL