老犬介護支援・シニア犬シッターサービス

【個別ご相談サービス】

 
  2021/12/23

愛犬の介護の悩み、治療の不安や迷い、全て吐き出してください。

1人で老犬の世話が辛い!

誰も話を聞いてくれない!

いつかこの子が。。。頭ではわかっているけど受け入れられない。。。

この歳で、毎日点滴、本当にこの子の為になっているのだろうか。。。
辛いんじゃないだろうか。。。

病院で「この年齢ですからね」で済まされたけど、何かしてあげられることは無いの?

など。

これまで、1人で悶々と悩まれている飼い主様の、話し相手となってまいりました。
ですが、訪問で行う事には限度が出てきました。

昨今のコロナ渦の影響で、ZOOMやLINEを使用したビデオ通話によるお話が浸透してきました。
これを受けて、飼い主様のお話相手をオンラインでも行う事に致しました。

とにかく、吐き出しましょう。
誰かに話す、という行為は、気持ちを軽くするだけでなく、ご自分の気持ちの整理にもなります。

一度話を始めますと、1時間では到底終わりませんが、一度、お試しになってください。

また、できる限り、ご不明な事、困っている事の解決も探ります。

ご訪問も引き続き行っております。
ご希望の方法、日程で調整をいたしますので、まずはお問い合わせを。

 

 

今現在、わんちゃんが病気の治療中で、本当にこれがこの子の為になっているのかな、そういうお悩みを持たれる飼い主様はとても多いのです。
犬は言葉が話せませんから、治療方針、あるいは治療を続けるかは、飼い主様が決めなくてはいけませんね。

そんな時は、悩んでいることを口に出しましょう。飼い主さんが心の整理がつかないと、わんちゃんは不安になってしまいます。
愛犬が頼れるのは、飼い主のあなただけです。吐き出したいことがあったら、悩みをとにかくぶちまけたい、そう思われたら、お声がけください。